ご挨拶

 お客様と社員に支えられて、お陰様で今年で創立25年目を迎えることになりました。
そして、この期間で生き方や経営について多くを学べたように思います。
特に「素直に勉強し、変わる」ことと「常に信頼を重んじる」ことの大切さは、どのような未来が来ようとも、今後も基本にして経営にあたる所存でございます。
ところで、現在のカタチの資本主義経済システムは金銭的・物質的に豊かになることを目指して拡大し、その結果環境は悪化し、人は疲弊してしまいました。
人を幸せにすべく経済システムが役に立ち難くなり、事実として、成功したといわれる人たちも不幸になるケースが増えています。
本当に幸せになるためには心の幸せが必要不可欠です。
不幸にも東日本大震災が起きてしまいましたが、この震災をきっかけに日本(人)は大きく変わり始めたと思います。
物質的な豊かさももちろん大切ですが、精神的な豊かさ、特に横の信頼できるネットワークの大切さに気が付かれた方が増え、今後は益々それが重要視されると思われます。
同時に激しく変わる世の中で現実や事実を見極めながら経営をしなければ、企業規模に関係なく簡単に衰退します。
小職も微力ではありますが、社員の長所をどんどん引き出しながら、人としていかに働き生きるべきかを今以上に追求し、ソフトウエア開発を通じて世の中に貢献出来ればと思っております。
幸いにも、弊社のパッケージソフトや特許が外国や警察関係者様からも注目されておりますので、こちらにも注力する所存でおりますのでご指導とお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。


株式会社プラスト
代表取締役社長 遠藤 喜一